頻尿 改善 方法

頻尿の改善方法を強化し、悩みを解消しましょう。
MENU

冬に頻尿になってしまう理由は?

いつもは平気なのに、寒い日だけトイレの回数が増えるという方が多いです。
中には、冬場だけ頻尿になる方もいます。

 

冬場は頻尿に陥りやすい?

寒いと、トイレが近くなるのは当然です。

 

夏場よりも発汗量が減りますから、汗によって排出される尿素や水分も減少します。
その結果、身体の中に水分が増え、
尿で出す事しかできなくなってしまい頻尿になるのです。

 

さらに、寒さが原因で血管の収縮が起き、末端部位への血流が悪くなり、
反対に身体の中心部位の血液の量が増えるのです。
そして、余分な水分を減少させる目的で排尿が促進されてしまいます。

 

また、寒い事が原因で自律神経の内の交感神経が優勢になる事も、原因の1つです。

 

冬場に頻尿に陥りやすい方

冬場に頻尿に陥りやすい方の中にも種類があります。

 

冷え性の方

寒さが原因で体調が変わります。詳しくは上記の通りです。

 

運動不足の方

運動が足りないと、汗の量が減りますし、血流も悪くなります。
その結果、身体の中の水分が増え、おしっこの回数が増えやすくなります。

 

紅茶やコーヒーを頻繁に飲む方

紅茶やコーヒーに入っているカフェインには高い利尿効果があり、
排尿が促進されてしまいます。
頻尿の傾向がある人は、カフェインの入っていないドリンクで体温を上げましょう。

 

ストレス耐性が低い方

冬は気温が低いため、交感神経が優勢になりがちです。
ストレス耐性が低いと、気温の低さでそれが助長され、
自律神経が狂い、頻尿になりがちです。

 

ストレスを適度に発散したり生活習慣を見直したりして、ストレスに強くなりましょう。

 

冬の頻尿防止の要点

とにかく体温を下げない事が大切です。

 

冷えは色々な病気の要因となりますが、冬場の頻尿の最大の要因でもあります。
また、夏場でも冷房器具などで冷却し過ぎれば同じ事態になり得ます。
常に温度調整には気を配りましょう。

 

そして、冬場は家にこもっていたいかもしれませんが、可能な限り運動をしましょう。
例えばエレベーターを避けて階段を歩くだけでも少しは変わってきます。

 

また、体温を上げるものを食べて、冷えを招くような食べ物は控えて下さい。

 

入浴の際もきちんと湯船に入り、体温を上げましょう。
女の子が欲しい

このページの先頭へ